ZARDのCDはオリジナル盤もいいですよ。

幸宏です。

やっぱり、ZARDは、時代を超越した名曲が多いと思う。ZARDのCDアルバムで僕のお勧めは、を教えてください。

最近、ZARDが気になってよく聴いてるのが、
「TODAY IS ANOTHER DAY」「永遠」「BEST SINGLE COLLECTION~軌跡~」あたりかな。
中でも明るめのバラードが好きですね。「心を開いて」「LOVE眠れずに君の横顔見ていた」とか。

でも、「愛が見えない」みたいなアップテンポの曲もいいんですよね。
「もう少しあと少し」も切なくて好きですけど。

ZARDが好きで、メモリアルアルバムを持っていますけど、これは新たにリマスタリングをしているせいか、当初リリースされたCDよりも、音質が良くなっている感じがします。もっといえば音色が変わったというか・・・

でも、ZARDの音楽の楽しみ方はさまざまですからね。

というのは、91年発売の初回盤Good-bye My Lonelinessでは、ボーカルの坂井泉水さんの何とも言えない初々しさが伝わってきます。

でも、97年に出た「ZARD BLEND~SUN&STONE~」あたりでは、彼女の歌い方もマイルドに変わってきている気がします。

なので、それはそれでいいのではっと思えます。

ZARDを代表する「負けないで」も発売当初のシングルCDの音源とでは、また違っている気もしますから。あらためて楽しむのであれば、オリジナル盤もいいのかなって思います。

ZARDのオリジナル盤は中古CDショップとかで入手ができますしね。

 

そうそう、ZARDを語る上で外せないのは、「揺れる想い」ですよね。これは本当にいいですよ。

では、では!!

希望の党と混乱する選挙戦

幸宏です。

いやはや、なんか選挙戦を前に混乱しまくりですよね。

希望の党の小池百合子代表が、そもそも出馬するのかどうかってこともあるし、小池代表は、衆院選後の首相指名選挙で自民党の石破元幹事長を候補にするのかってことには、まったく考えていないと言うし・・・。じゃあ、誰って思うけどね。

小池さん本人は、衆院選出馬には、あくまでも都知事の立場にあるみたいなことで、立ち上げた希望の党のメンバーの出馬を最優先する的なことしか言わないしね。

それにしても、圧倒的な支持を得た都知事選は、なんなんだろうねって言いたくなります。今のところ、決めたことって、築地と豊洲の両立ってことだけ?なんか、メディアの注目をあつめるのは上手いけど、結果的にはすべてが中途半端。

それにしても、メディアの使い方は上手いよね。なので、政策というより、いかに自分に耳目を集めさせるかってことは天才的ですよね。

 

早稲田実業の清宮幸太郎プロ志願したよね

幸宏です。

夏の甲子園は結構好きで、ときどきテレビで観ていました。

で、高校野球ですっごく注目されている人といえば、早実の清宮幸太郎選手ですよね。その清宮幸太郎選手が、ついにプロ志望を表明しましたね!

今度のドラフトが楽しみです。

だって、広島、広陵高校の中村奨成選手もすごいよね。中村奨成選手は、早々にプロ志望しているし。甲子園で清原さんの記録を抜いたってことでも注目されたけど、あの野村監督とかも捕手としての素質を感じているようなことをネットで見ました。

 

他にもいい選手が、いるので、ドラフトどうなるか???

今からワクワクします。

今でもZARDを想う幸宏です。

幸宏です。こんにちは!
簡単に自己紹介しますね。僕は、現在34歳、結婚して2歳になる息子が一人います。仕事は、自動車部品のメーカーで働いています。一度、広告代理店で働いたことがあったんですけど、そこを転職して、今の会社にいます。自宅は、千葉県の習志野市、津田沼駅からちょっといった場所です。

音楽が好きで、学生のころは自分でバンドを組んでました。僕の担当はドラムでした。いまは、もうめったにやらないのですけど、やっぱり、音楽は好きですね。そうそう4年前に一度だけ、復活ライブを都内のライブハウスでやったんですよね。お客さんは少なかったけど、楽しかった~~!!
そんな僕ですが、いまだに好きなのがZARDです。今年は、ボーカルの坂井泉水が急逝して、ちょうど10年目にあたるんですよね。早いよな~。
ZARDとしては、解散しているわけではないんですけど、やっぱりZARDは、坂井泉水がいてのユニットだと思っているので。。。。
ZARDの曲で、いちばん好きなのは、多くの人は「負けないで」だと思うけど、ぼくは、「もう少し、あと少し」です。切ない感じのメロディと坂井泉水のボーカルの雰囲気がぴったりなので!
このブログでは、そんなZARD好きの僕のちょっとした回想録っぽいのを書こうと思っています。