10月2017

希望の党と混乱する選挙戦

幸宏です。

いやはや、なんか選挙戦を前に混乱しまくりですよね。

希望の党の小池百合子代表が、そもそも出馬するのかどうかってこともあるし、小池代表は、衆院選後の首相指名選挙で自民党の石破元幹事長を候補にするのかってことには、まったく考えていないと言うし・・・。じゃあ、誰って思うけどね。

小池さん本人は、衆院選出馬には、あくまでも都知事の立場にあるみたいなことで、立ち上げた希望の党のメンバーの出馬を最優先する的なことしか言わないしね。

それにしても、圧倒的な支持を得た都知事選は、なんなんだろうねって言いたくなります。今のところ、決めたことって、築地と豊洲の両立ってことだけ?なんか、メディアの注目をあつめるのは上手いけど、結果的にはすべてが中途半端。

それにしても、メディアの使い方は上手いよね。なので、政策というより、いかに自分に耳目を集めさせるかってことは天才的ですよね。