10月2017

ZARDのCDはオリジナル盤もいいですよ。

幸宏です。

やっぱり、ZARDは、時代を超越した名曲が多いと思う。ZARDのCDアルバムで僕のお勧めは、を教えてください。

最近、ZARDが気になってよく聴いてるのが、
「TODAY IS ANOTHER DAY」「永遠」「BEST SINGLE COLLECTION~軌跡~」あたりかな。
中でも明るめのバラードが好きですね。「心を開いて」「LOVE眠れずに君の横顔見ていた」とか。

でも、「愛が見えない」みたいなアップテンポの曲もいいんですよね。
「もう少しあと少し」も切なくて好きですけど。

ZARDが好きで、メモリアルアルバムを持っていますけど、これは新たにリマスタリングをしているせいか、当初リリースされたCDよりも、音質が良くなっている感じがします。もっといえば音色が変わったというか・・・

でも、ZARDの音楽の楽しみ方はさまざまですからね。

というのは、91年発売の初回盤Good-bye My Lonelinessでは、ボーカルの坂井泉水さんの何とも言えない初々しさが伝わってきます。

でも、97年に出た「ZARD BLEND~SUN&STONE~」あたりでは、彼女の歌い方もマイルドに変わってきている気がします。

なので、それはそれでいいのではっと思えます。

ZARDを代表する「負けないで」も発売当初のシングルCDの音源とでは、また違っている気もしますから。あらためて楽しむのであれば、オリジナル盤もいいのかなって思います。

ZARDのオリジナル盤は中古CDショップとかで入手ができますしね。

 

そうそう、ZARDを語る上で外せないのは、「揺れる想い」ですよね。これは本当にいいですよ。

では、では!!

希望の党と混乱する選挙戦

幸宏です。

いやはや、なんか選挙戦を前に混乱しまくりですよね。

希望の党の小池百合子代表が、そもそも出馬するのかどうかってこともあるし、小池代表は、衆院選後の首相指名選挙で自民党の石破元幹事長を候補にするのかってことには、まったく考えていないと言うし・・・。じゃあ、誰って思うけどね。

小池さん本人は、衆院選出馬には、あくまでも都知事の立場にあるみたいなことで、立ち上げた希望の党のメンバーの出馬を最優先する的なことしか言わないしね。

それにしても、圧倒的な支持を得た都知事選は、なんなんだろうねって言いたくなります。今のところ、決めたことって、築地と豊洲の両立ってことだけ?なんか、メディアの注目をあつめるのは上手いけど、結果的にはすべてが中途半端。

それにしても、メディアの使い方は上手いよね。なので、政策というより、いかに自分に耳目を集めさせるかってことは天才的ですよね。