1月2017

ブライダルエステは必須、シェイプアップで少し失敗

結婚式は、 ハワイでの挙式だったため、思いっきり肌を露出したビスチェタイプのウェディングドレスを選びました。
早速憧れだったブライダルエステへ挙式の3ヶ月前から通い始めて、デコルテ、二の腕、フェイシャルを綺麗にしてもらいました。
脱毛に関しては既に両腕、両足、両脇を永久脱毛済みだったので、挙式に向けての脱毛は特にせず、ブライダルエステ札幌で直前のエステで産毛の処理をしてもらいました。
おかげで肌が露出する部分はピカピカになり、ハワイの太陽の下で恥じらうこと無くウェディングドレスを着ることができました。
ただ、シェイプアップに関しては少々失敗してしまいました。
二の腕がバッチリ露出されるビスチェタイプのウェディングドレスだったので、腕をシェイプアップしたいと思い、毎日自宅で朝晩の2回体操を実践するようにしました。
両手に500mlのペットボトルを持ち、両腕を肩の高さまで真っ直ぐに上げ、その位置で腕をグルグルと回したり、前から上へ、横から上へと上げ下げを繰り返したりしました。
でも残念ながら腕のプヨプヨを引き締めることは出来ませんでした。
やっぱり部分痩せは難しいですね。
少しくらい腕が太くても、むしろ健康的でいいじゃない!と自分に言い聞かせて挙式当日を迎えました。

今、結婚式のビデオや写真を見ても腕の太さなどは少しも気になりません。
結婚式という大きなイベントを前にして少し気にしすぎだったようです。
今では一生懸命に体操を頑張った日々も良い思い出になっています。”